調理の仕事は狙い目

中卒から就職活動をして、安定した仕事にありつくというのは並大抵のことではありません。
学歴というのは、学歴社会が崩壊した時代にあっても、やはりその人の能力の指標となるものであり、学歴で人となりを判断されてしまうということも多いようです。
そこで、学歴がないものが取るべき方途としては、学歴の必要ない業界に就職するということではないでしょうか。
たとえば飲食業界は、その代表的なものということができるでしょう。どんな業界であっても、調理スタッフという存在は重宝されるものです。居酒屋にしても、ファミリーレストランにしても、またホテルやバーであっても、調理の技術を持ったスタッフは貴重です。そして調理スタッフというのは、とにかく調理が上手であれば誰でもなれる仕事なのです。
たとえフリーター生活を続けていたとしても、調理スタッフになるためのノウハウというのは比較的簡単に培うことができるでしょう。なぜなら、飲食フード系のアルバイトでキッチンスタッフとして働けば、それだけで調理スタッフとしてのノウハウを構築することができる上に、腕前が確かであればそのまま社員として登用してもらうチャンスも生まれるからです。調理スタッフは、飲食フード業界だけでなく、たとえば病院や介護施設、小中学校など他にも働き口がたくさんあるため、中卒という学歴上のハンディキャップがあったとしても就職しやすい仕事と言えることでしょう。